読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリンが好き♪

レイトスターターによるバイオリンの練習記録や日常の出来事をゆるーく書いてます。

レッスン No.3

今日は、レッスンの日でした。自分の中では、前回の時よりも成長していると思いました( ゚∀゚)

さて、本日のレッスンでの指摘内容↓
①フリマリー  No.7  イ短調
・E線において、第3ポジションの2の指(シ)から、第4ポジションの1の指(ド)に移動する時に高くなる。
・ポジション移動するところをもっと重点的に練習して、スムーズな移動が出来るようにする。
・2つずつのスラー、4つずつのスラーという感じで、増やしていく。
・G線において、第1ポジションの1の指(ラ)が高い。
・第4ポジションに移動する時、親指はバイオリン本体にくっつける。今は人指し指を伸ばしている感じになっている。
・Aの音を出しながら、音階練習をする。キレイにハモる場所を見つけること。

②カイザーNo.1  10番
・4の指の音程がやや低くなる。小指は、意識的に伸ばさないと音程が合わない。
・10番は、1つ目と2つ目の音にスラー、3つ目と4つ目はスタッカートになっているため、最初は弓をたくさん使い、あとは少しにする。
・最初の音のアクセントをもっとはっきりとつける。
・テンポを上げて軽快に弾く。

③ヴィヴァルディ  協奏曲イ短調 第三楽章
91小節目まで
・強弱をもっとはっきりつける。
・テンポを正確にとる。
・E線において、
 ⑴ソ♯の後のファ♯が高くなる。
 ⑵30小節目のdolceの部分で、第3ポジションの1の指(ラ)が高い。
・90小節目の第3ポジションの音程が外れる。小指を引っ込めない。

今回の課題もやはり音程!!!
先生から教えてもらった練習方法で、次回レッスンまでに改善したいですヽ(゚Д゚)ノ